美味しい革命 Delicious Revolution

小さな一歩から「美味しい革命 」に取り組みます。

Eat Natural は、家族経営などの小規模で、昔ながらのできるだけ自然に近い方法で食を作る生産者と消費者をつなぐことを目的としています。

Amazonや都会の自然食材店などで、オーガニック食品でも何でも手に入る時代です。Eat Naturalは超零細ですからとても太刀打ちできません。だからこそ大手の流通には乗らない、家族経営などの小規模で、より丁寧で質の高い生産者を小回りを効かせて紹介していきます。

誰がどこでどのように作ったのかわかる、興味を持ったらその生産現場を見に行くこともできる、そんな食の生産こそ真に安全で安心な食につながると考えています。

特に力を入れて扱うのは、アニマルウェルフェアに配慮した日本の畜産品です。

誰もが知っているように卵や牛乳や肉は、鶏や豚や牛などの家畜から生み出されます。でも意外に普段意識しないのは、家畜は「感受性のある生き物」だということです。

人の食べ物になるためにいずれは殺される時が来るとしても、家畜も生きている間は太陽のもとで土の上を駆け回ったり、草を食んだり、土を掘り返したり、生き物として尊厳のある生き方をできたらいいでしょう。

それは家畜のためだけではなく食べる人にとっても大切なことです。家畜がしっかり運動できて生き物として健康に育つことで、初めて健康で安心な食材となるはずです。

日本では少ないながらもこだわりを持ってアニマルウェルフェアに配慮する生産者がいます。そうした畜産品を、消費者がしっかり支持することで初めて日本のアニマルウェルフェアも発展していけるでしょう。小規模生産者と消費者をつなぐ役割を、微力ながらEat Naturalとして果たせたらと願っています。

毎日の食事に何を選ぶのか。その選択によって、人にも、家畜にも、環境や地球にも優しくなることができます。

「美味しさ」から世界を変える。小さな一歩からEat Naturalは「美味しい革命 “Delicious Revolution”」に挑戦します。

※ 「美味しい革命 “Delicious Revolution”」は、カリフォルニア州バークレーにあるレストラン「シェ・パニーズ (Chez Panisse)」のオーナーシェフであり、スローフード協会の副会長を務めるアリス・ウォータース(Alice Waters)さんの提唱するムーブメントです。

Reading
◆「アリスウォータースの世界」”World of Alice Waters”
◆「ジェーン・グドールの健やかな食卓」“Harvest for Hope – Guide to Mindful Eating ” Jane Goodal with Gary McAvoy and Gail Hudson
◆「幸せな牛からおいしい牛乳」中洞正


Seo wordpress plugin by www.seowizard.org.